日本一ソフトウェア新作アクションRPG『少女地獄のドクムス〆』が6月25日に発売


日本一ソフトウェアは、『少女地獄のドクムス〆』を2020年6月25日に発売することを発表しました。対応機種はPS4/Nintendo Switch。

少女たちが作り出す精神世界「少女地獄」を舞台に繰り広げられるアクションRPG。プレイヤーは「地獄」の住人の少女と二心一体となり、地獄の「浄化」を行う。

ストーリー
人の煩悩によって作り出される「妄念」。
生者、死者問わず強い感情や欲望によって生まれ、そしてそれは「地獄」を作り出します。
主人公はそんな「地獄」に迷い込んだ、ひとりの生身の人間。
肉体を奪われ、地獄の住人「毒娘」と二心一体となった主人公は、現世へ戻るために「地獄」の浄化を始めます。
なぜ自分は迷い込んだのか、自分は誰なのか。「毒娘」とは何者なのか?
これは“キミ”の持つ、地獄のはなし。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。