日本一ソフトウェア、PS4/Switch新作ホラーアドベンチャー『夜、灯す』が7月30日に発売


日本一ソフトウェアは、新作ホラーアドベンチャー『夜、灯す』を発表しました。対応機種はPlayStation 4、Nintendo Switch。発売日は2020年7月30日を予定。

本作は、大正時代から続く歴史ある女子高校「神楽原女学園」を舞台に、怪異に巻き込まれた5人の生徒達の姿を描くテキストアドベンチャーゲーム。

プロローグ

大正時代。
これは町の外れにひっそりと佇む、全寮制のお嬢様学校のおはなし。
そこは休日の外出も禁止された、まさに“籠の鳥”。

寂しさも楽しさも、思春期の鬱屈も共に過ごす彼女たちは、やがて「疑似姉妹」なる制度を作り出した。
お互いの一番大事なものを交換して、姉妹の契約をする、卒業までの特別な関係。

しかしある日、「疑似姉妹」の契約を交わした二人が心中をした。
二人はお互いの絆の象徴とも言える“大事なもの”を抱きしめて絶命していたが、教師たちはその“象徴”を元の所有者へと戻して事故死とした。

死ねばずっと一緒にいられる。
そんな思いで心中をしたふたりの絆は、このとき容易に踏みにじられた……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。