『バイオハザード RE:3』、出荷数が5日間で200万本を突破。なんとダウンロード版が50%


カプコンは、PS4/XboxOne/PC『バイオハザード RE:3』が、発売から5日で全世界200万本を出荷しましたことを明らかにしました。なんとダウンロード版の割合が50%だという。

『バイオハザード RE:3』は、1999年に発売し累計販売本数350万本を記録した『バイオハザード3 ラストエスケープ』を、開発エンジン「REENGINE」を使用して最新の技術とアイデアで21年ぶりにリメイクしたタイトル。非対称対戦サバイバルホラー『バイオハザードレジスタンス』を同梱している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。