ハートフルリズムアドベンチャーPS4/Switch版『ジラフとアンニカ』が8月27日に発売


アクティブゲーミングメディアが運営するゲームパブリッシングブランドの『PLAYIS』は、アトリエミミナが開発するゲーム『ジラフとアンニカ』のPS4/Nintendo Switchのパッケージ・ダウンロード版を、2020年8月27日に発売することを発表しました。

本作は、2月25日にSteamで配信が開始されたアクションアドベンチャーゲームの移植作。

■『ジラフとアンニカ』ゲーム概要
本作は、音楽バトルアクションゲーム『ギタルマン』や『押忍! 闘え! 応援団』などの開発に携わってきた斉藤 敦士氏がatelier miminaとして独立し、4年に渡って開発、そしてついに完成した3Dアクションアドベンチャー&リズムゲームです。
また、音楽は同じく『ギタルマン』などでサウンドプロデュースを担当し、現在は電子音楽、アコースティック音楽、環境音デザイン、さらには楽器開発まで手掛けるサウンドアーティストであるTOMZUIN H 【トムズゥイン・エイチ】氏が担当しています。
少年「ジラフ」に星のかけら探しの依頼を受けた、記憶を亡くした猫耳少女の「アンニカ」は、ふしぎな島「スピカ島」を舞台に、島に隠された多くの謎を解いていくことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。