次世代機のグラの期待値は下げておいたほうがいい?


ゲームのグラフィックスは頭打ちだと思うのは私だけじゃないはず。

先日、Xboxの最新情報を発表する公式ライブ配信「Inside Xbox」にて、Xbox Series X向けサードパーティータイトルのゲームプレイが初公開されたが、それに対するゲーマーの反応はあまりポジティブなものではなかった。それは、ゲーム自体が面白くないというよりも――実際、『The Medium』や『The Ascent』のフッテージは印象的なものだった――熱烈に待ち望まれた次世代機のゲームプレイの正式なお披露目として、このプレゼンテーションは若干肩透かしに感じられたからである。

残念なお知らせなのかもしれないが、過去の世代と同程度のグラフィックスの飛躍的向上を待望する人たちに対して、期待値を下げることを勧めたい。

我々ゲーマーは次世代機のグラフィックスへの期待値を下げておくべきなのかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。