ソニー、PS5は新型コロナの影響あるが予定通り発売


ソニーは本日5月13日、2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績を発表しました。

プレイステーション5の立ち上げについては、社員の在宅勤務や海外渡航制限などにより、一部の検証作業や生産ラインの確認などに制約が出ているものの、必要な対応策を講じており、2020年の年末商戦期での発売に向け、準備を進めているという。

また、ゲームソフトウェア開発スケジュールに関しては、「現時点で顕在化している大きな問題はない」とのこと。

決算・業績説明会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。