PS5、予定通り発売。強力なラインナップを近々紹介


ソニーは本日5月19日に、経営方針説明会を実施し、予定していた通りにローンチできる見通しであることを改めてコメントしました。

吉田憲一郎社長が登壇し、「ゲームの没入感をさらに高めるために解像度の向上に加え、スピードの進化を実現する」ことをコメント。超高速SSDをカスタム設計により、PS4と比較して約100倍となるゲームデータの読み込み速度を実現。これにより、ロードタイムをこれま短くし、広大なゲームの世界をほぼ瞬時に移動することできる。これによりユーザーのみなさまに切れ目のない没入感のあるゲーム体験を提供すると紹介。

コントローラーについては、「これまで以上にプレイヤーの五感に訴えかけるゲーム体験を実現するためにコントローラーも進化させる」ことや、「音」についても触れ、「没入感には音も重要な要素となる。PS5は3Dオーディオ処理専用のユニットを搭載することで、多様かつ複雑な3Dオーディオの表現が可能になった。前や後ろ、上や下へ音が自分の周りを動き回るような感覚を体験できる」と紹介。

「次世代機の名にふさわしいこれまでできなかったゲーム体験を提供する」と述べた。

そして、「新しいゲーム体験を提供するPS5向けゲームタイトルも、ファーストパーティー、サードパーティーともに準備が進んでおり、強力なラインナップを近々ご紹介する予定です」と明らかにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。