小島秀夫監督のインタビューが公開。『デス・ストランディング』は成功。次の準備も


ライブドアニュースで、小島秀夫監督のインタビューが公開されました。『デス・ストランディング』は黒字で、次に向けて準備ができるだけの利益は確保しており、いろいろ動かしているなど気になるところも。

セールス面ではいかがですか?
「ここまでいけば黒字」というラインは全然超えているので、開発費の回収も含めて「成功」と言っていい数字だと思います。これからPC版もリリースしますし、次に向けて準備ができるだけの利益は確保できていますから、心配はいらないですよ。

次に向けての準備とは?
まだ企画の段階なので話せませんが、水面下ではいろいろと動かしています。ただつい最近大きな企画がポシャってしまって、ちょっとムカついてます(笑)。まあこの業界ではよくあることですけど。

先日、『MGS』や『P.T.』の版権を買い取る動きがあると噂が出ていましたが、こちらはどうでしょう?
ああ、それは完全にデマですね。少なくとも僕はまったく聞いてないので(笑)。

日本に本物のクリエイターはいるのか? 小島秀夫監督が「作家性」にこだわる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。