『NBA 2K21』、日本オフィシャルアンバサダーに、八村 塁選手が2年連続で就任


9月4日に発売を予定している『NBA 2K21』の日本オフィシャルアンバサダーに、ワシントン・ウィザーズの八村 塁選手が2年連続で就任したことが発表されました。

「「NBA 2K」シリーズは中学時代から毎年、最新作の発売日には必ず買っている大好きなゲームです。友人や世界の人とオンラインで対戦して楽しむことはもちろん、バスケの動きを学んだり、何より僕とNBAを身近なものに繋げてくれる存在でした。なので、前作『NBA 2K20』からゲームに登場し、2年連続で日本のオフィシャルアンバサダーに就任できたことは、子どもの頃からの夢が叶ってもすごく嬉しいです。日本のバスケットボールファンの皆さんにも、ぜひ最新作『NBA 2K21』をプレイしてNBAを身近に感じて欲しいです。この1年は色々な夢が叶い、衝撃的なことの連続でしたがまだ満足していません。NBAのチャンピオンを目指します!いよいよ試合も再開したので、僕を応援しながら気持ちを盛り上げて、9月4日(金)の『NBA 2K21』の発売を、楽しみにしてください!」
- 八村塁 選手(ワシントン・ウィザーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。