『ロケットリーグ』、9月24日0時に基本プレイ無料に


Psyonixは、『ロケットリーグ』(PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC)を、日本時間9月24日0時より基本プレイ無料にすると発表しました。

9月17日1時に配信されるアップデートで、ロケットリーグを無料プレイに移行する準備が進められます。

明日のアップデート

・クロスプラットフォームゲーム進行のリンク – 既存のプレイヤーはお使いのプラットフォームをEpic Gamesアカウントにリンクすることができます。詳細はこちらのブログの記事でご覧いただけます
・レガシーステータスアイテム – ロケットリーグをすでに所有しプレイしたことのあるプレイヤーには、レガシーアイテムが提供されます
・クリエイターサポートライブ – ロケットリーグがEpic Gamesのクリエイターサポートプログラムに加わります。明日から、プレイヤーはアイテムショップでクリエイターコードを入力できるようになります。クリエイターコードが使用された場合、クリエイターは購入に使われた金額の5%を得ることができます
・サービスに関する様々な質の変更と追加 – 詳細は本日のブログをご参照ください

9月23日の基本無料プレイのローンチ

・Epic Games Storeに新登場 – ロケットリーグは基本無料プレイになり、Epic Games Storeでデビューを飾ります!プレイヤーの皆さんは、こちらでウィッシュリストに追加できます。EGSでゲームをダウンロードし起動するプレイヤーは、Sun Ray BoostとHot Rocks Trailのアイテムも入手できます!
・改良されたトーナメントとチャレンジ – トーナメントとチャレンジシステムのアップデートが公開されます
・シーズン1 Rocket Pass – シーズン1開始と共にRocket Passが帰ってきます!シーズン1の詳細は間もなく公開されます
・2つの新しいアイテムパック – EndoスターターパックとJägerパックが購入可能になります。パックの内容:
 ●Endoスターターパック – Endo、Gaidenホイール(灰色)、ネオ サーマルブースト、摩擦軌跡、500クレジット
 ●Jägerパック – Jäger 619(チタンホワイト)、Apparatusホイール(チタンホワイト)、トゥーンのゴールの爆発(チタンホワイト)、1000クレジット
・クレジットとEsportsトークン -日本のプレイヤーの皆さんは、クレジットとEsportsトークンを購入・使用できるようになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。