PS5独占はそのままか。マイクロソフト、Bethesdaなどの親会社「ZeniMax Media」を買収


マイクロソフトは、『The Elder Scrolls』や『Fallout』、『DOOM』などで知られるBethesda Softworksの親会社ZeniMaxを75億ドルで買収することを発表しました。

「Xbox Game Pass」 の拡充が目的で、開発中の新作『Starfield』も発売日に組み込まれる。

買収により、Bethesda Softworks、Bethesda Game Studios、id Software、ZeniMax Online Studios、Arkane、MachineGames、Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studiosなどのゲームスタジオやパブリッシャーを傘下に納めることに。

Xbox責任者のフィル・スペンサー氏は「DEATHLOOP」と「GhostWire: Tokyo」のPS5での独占は「尊重する」とコメント。ただし、Bethesdaの今後のゲームは、XboxとPC以外のゲーム機に提供するかどうかはケースバイケースだとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。