本日配信!『仁王2』、DLC第3弾「太初の侍秘史」のトレーラーを公開


本日12月17日に配信開始となった『仁王2』のDLC第3弾「太初の侍秘史」のトレーラーを公開。

新ストーリー「太初の侍秘史」
ソハヤマルの輝きが、主人公をみたび「まれびと」として過去へ招く。そこは幼い頃に母が語った、鬼を斬った若者の物語の地であった。大嶽丸の過去、ソハヤマルの秘密、太初の侍の真実。全ての謎が解き明かされ、長き旅はついに終わりを迎える。
※「太初の侍秘史」をプレイするには、本編をクリアする必要があります。

エンドコンテンツ「奈落獄 ならくごく」
此岸から船に乗って彼岸に向かうのは前作「無間獄」と同じだが、奈落獄では船に乗るのは一度きり。以後は彼岸攻略と地獄でのボス戦を繰り返す形になっており、テンポよく遊ぶことができる。
奈落獄でドロップする「冥府の瑠璃」というアイテムを集めると、さまざまな恩恵が得られる。なかでも、ドロップする装備品の+値補正を引き上げる恩恵は着実に強化していきたい。

新規の妖怪・魂代および妖怪技の追加
本編にもまして凶悪な新妖怪たちが行く手を阻む。新妖怪の魂代と妖怪技も追加される。

・高難度モード「仁王の夢路」
・新規の守護霊
・新規の武器・防具・小物
・新規の秘伝書スキル
・新規の身振り・姿写し
・新規のトロフィー・称号・プレイレコード
・「仁王の夢路」や「奈落獄」で手に入る装備品や絵巻に付与される特殊効果・揃え効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。