『R-TYPE FINAL 2』、コンシューマ版の国内発売日が4月29日に決定

  • PS4

グランゼーラは、『R-TYPE FINAL 2』のPlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox Series X版の発売日が2021年4月29日に決定したことを発表しました。価格は通常版が5800円、限定版が7800円(共に税別)。

<R-TYPE(アール・タイプ)とは>
R-TYPE は、1987 年にアイレム株式会社からアーケードゲームとして世に出たサイドビューシューティングゲームです。
R-TYPE エネルギーをチャージして強力な攻撃が行える”波動砲”、プレイヤー機体を援護して遠隔操作、および前後に装着してレーザー攻撃を行える無敵のパートナー”フォース”、生物と機械が融合した大胆な敵デザイン、画面よりも大きな巨大戦艦と戦うステージなど画期的なアイデアで一世を風靡しました。
その後も、アイレム株式会社そしてアイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社からR-TYPE II(1989)、RTYPE III(1993)、R-TYPE DELTA(1998)がプラットフォームを変えながらシリーズを重ねながら登場し、PS2のR-TYPE FINAL(2003)を持って、シューティングゲームとしての本シリーズは終了しました。
そして、2019年に最新作の制作を株式会社グランゼーラにて発表し、2021年4月に発売予定となります。

YouTube生配信「グランゼーラの集い」のお知らせ
1月29日(金)21時より、グランゼーラ公式YouTubeチャンネルにて生配信「グランゼーラの集い」を行います。本作発売日決定直後の放送になります。
「R-TYPE FINAL 2」の最新情報などを中心にお届けします。ぜひご参加ください。

配信URL: https://youtu.be/YMZLj5lz1NU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。