競馬シミュレーション『Winning Post 9 2021』の最新PVを公開

  • PS4

コーエーテクモゲームスは、4月15日に発売を予定しているPS4/Switc/PC向け競馬シミュレーション『Winning Post 9 2021』の最新PVを公開しました。

■ゲーム概要

1.シリーズ初! 5 つの「開始年シナリオ」
今作では「ウイニングポスト」シリーズ初となる複数の開始年シナリオを搭載。
「開始年」によって初年度に入手できる馬やライバル馬が異なるのはもちろん、血統勢力図やニックス状況なども変わります。また、将来を見越して騎手との友好を結ぶなど攻略法は多様化します。

2.ライバル対決が世界規模に進化「 世界最強馬決定戦 」
「Winning Post 9」シリーズからの新要素である「ライバル対決」の舞台が、日本国内から世界規模に拡大します。その時々の世界のトップホースの活躍状況により、戦いの舞台となるレースが選ばれ、世界のトップホースたちが集結した真の世界チャンピオンを決める夢の対決を楽しめるようになります。

3.「子孫継承システム」がさらにパワーアップ!
前作で復活し、大変好評をいただいた「子孫継承システム」がさらにパワーアップ。
結婚相手が新たに追加されるほか、子孫騎手や調教師を海外の地でデビューさせることもでき、さらに彼らの活躍に応じて特別な絆コマンドをもらえるなど、やりこみ要素が増します。

4. 新競馬場 で迫力のレースを演出 最新競馬データにも対応!
世界最高賞金額を誇るサウジカップの開催地「キングアブドゥルアジーズ競馬場」を追加。
また、3歳女王「デアリングタクト」や白毛の芝重賞馬「ソダシ」を始め、現2歳世代までの400頭以上の史実馬を追加するなど、2021年の最新競馬データにいち早く対応します。

5. 多数の追加要素にも魅力がぎっしり!
長距離馬向けの海外ボーナスシリーズ「ステイヤーズミリオン」の導入や、配合理論の強化(全きょうだいインブリードの追加やインブリード配合を活用しやすくする改善)、人馬の絆による新たな攻略法、新秘書をはじめ結婚相手にもなる新キャラクターの追加、地方交流重賞への中央馬の出走枠拡大など、その他の追加要素も充実した一作となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。