PS4『OOUTER WORLD 20th Anniversary Edition』が3月4日に発売。価格は990円

  • PS4

The Digital Loungeは、PS4用ソフト『OUTER WORLD 20th Anniversary Edition』を、2021年3月4日に発売することを発表しました。PlayStation Storeで価格は990円。

「アウターワールド」は、1991年にAmiga 500向け(フロッピーディスク)で販売され、翌年の1992年、日本でスーパーファミコン向けに販売されました。世界観や演出が高く評価された作品で、本作はオリジナル版にも携わった当時のデザイナーEric Chahi(エリック・シャイ)氏と開発者Martial HesseDrevilleによって共同開発されました。長い時を経て復刻した『アウターワールド』に関して、Eric Chahi氏の想いと振り返りを記した「開発日記」動画も公開されています。

『OUTER WORLD 20th Anniversary Edition』特徴

・リマスター版が登場:幻想的なゲームデザイナーEric Chahi氏と、開発者Martial HesseDreville氏の共同開発により, 『アウターワールド』は20周年を記して、原作のデザインに忠実にフルハイビジョンで再登場です。
・3つの難易度:イージー、ノーマル、ハード
・音声は、リマスター版、原作、原作のサウンドトラックCDからお選びいただけます。
・グラフィックは、原作とフルハイビジョンの切り替えができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。