PS5版『ハンターズアリーナ: レジェンド』のクローズドベータテストをプレイしてみた


5月14日から2日間開催されたバトロワゲーム『ハンターズアリーナ:レジェンド』のPS5版をプレイしてみた。

『ハンターズアリーナ:レジェンド』は、太古の「ハンター」の時代を舞台に、30人のプレイヤーによるPvP(プレイヤー対プレイヤー)とPvE(プレイヤー対環境)が楽しめる戦闘ベースのバトルロイヤルゲーム。

クローズドベータテストでは、12人のキャラクターを選ぶことができ、モードは30人のハンターを倒し最後まで生き残る「バトルロイヤル ソロ」と3人チームを構成して、最後まで生き残る「バトルロイヤル トリオ」、2人のハンターを選択し戦う「タッグマッチ」が選択できました。

チュートリアルを終え、パンダの「タウ」が気になったので選択して、ゲーム開始。

妖怪達を倒しつつ、進んでいくと他キャラクターを発見。

ピンチになると逃げて回復を繰り返し、襲ったら返り討ちにされ、逃げて追われ終了してしまいました。

程よくレベル上げながらやるのが一番なのでしょうか!?

手軽に楽しめる感じがいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。