PS5『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』、ディレクター野村哲也さんへのインタビューが公開


PlayStation.Blogにて、6月10日に発売を予定しているPS5用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』のディレクター野村哲也さんへのインタビューが公開されました。

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』ディレクター野村哲也氏インタビュー

リメイク版のユフィのデザインについて、野村さんが特にこだわった部分について詳しく教えていただけますか?

野村 哲也氏(以下、野村氏):
年齢感でしょうか。ユフィはメインメンバーの中で他メンバーより幼い10代の設定になっています。
クラウド達も幼い顔ですがユフィから見てクラウド達がある程度大人に見えて、まだ完成されていない感じを落としどころにしました。

ヴァイスの登場や、オマージュ的にモーグリマントがDCFFVIIから登場しましたが、他にも『FFVII』関連作品からのオマージュのようなものはありますでしょうか?

野村氏:
オマージュが目的で組み込んだわけではなく、ユフィは最初姿を隠した登場にしたいと思い、『DC』でもそういう格好をしていたなという事で似た格好にしました。ヴァイスも同様に、セフィロス以外の強敵という事でのチョイスになっています。

原作『FFVII』でユフィのデザインを考えていた当時、思い巡らせたことやお気持ちを覚えていらっしゃいますか?当時はどのように彼女をイメージしておられたのか、そして年月が過ぎるにつれ、そのイメージは変わっていったのでしょうか?何か特定の思い出があればぜひ教えてください。

野村氏:
当時も今もイメージは大きくは変わっていません。ユフィは元気で真っ直ぐなキャラクターです。ただ今作のエピソードは彼女が中心である事で描けた彼女の繊細さもあるかと思います。

原作『FFVII』の発売以来、ACやDC等でもユフィのデザインが変わっておりますが、タイトルごとに、どういった点を基準にデザインを考えられますか。

野村氏:
基本的にシルエットを変えないという点でしょうか。ショートパンツ等のアイコン的なアイテムもなるべくオリジナルと合わせています。

原作当時から、ユフィが持っている巨大な手裏剣は彼女のトレードマークとも言えるかと思います。忍者であればクナイや小刀等、様々な武器がありますが、何故手裏剣をユフィの武器にしたのでしょうか?

野村氏:
7以前のFFシリーズのジョブである忍者の武器の中でも手裏剣の攻撃力が強かったからです。

ユフィは、原作『FFVII』では大変ないたずらっ子という印象がありました。彼女の性格の観点から、ユフィの描写は今作と原作とで異なる部分はありますか?

野村氏:
ユフィは大勢の中の一人になるとどうしても元気な部分が目立ちがちですが、距離を縮める事で内面が見えて来るキャラクターだと思います。今作では新キャラクターのソノンと2人で行動する事がメインですので、いつもより距離が近いユフィに触れる事になると思います。

今回、ヴィンセントやシドではなく、ユフィをDLCでメインキャラクターとして登場させることとなった理由は何でしょうか?

野村氏:
本筋としては原作を辿って作っていますので、このタイミングではまだヴィンセントは眠っているし、シドは神羅側なので、自由に動けるのはユフィだけでした。

https://blog.ja.playstation.com/2021/05/25/20210525-ff7r/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。