『うたわれるもの斬2』、3人の新プレイアブルキャラクターを公開


アクアプラスは、PS5/PS4『うたわれるもの斬2』の、3人の新プレイアブルキャラクターの情報を公開しました。

今回公開されたのは、ルルティエの姉である「シス(CV:山村 響)」と、ナコクの皇子「イタク(CV:小林裕介)」、そして「偽りの仮面」にも登場していた左近衛大将「ミカヅチ(CV:内田夕夜)」。
さらに、各キャラクターの「必殺奥義※」のスクリーンショットもあわせて公開されています。

〇シス(CV:山村響)
クジュウリ皇「オーゼン」の初子であり、 「ルルティエ」の姉。
気が強く、 政略結婚のために國を出たものの、 反故にして自ら出戻った。
末妹であるルルティエを溺愛しており、 彼女のためならあらゆる労を惜しまない。
その献身ぶりが、 周囲を巻き込んだ騒動に発展することも。

〇イタク(CV:小林裕介)
シャッホロの隣國、 ナコクの皇子。
母は「ソヤンケクル」の妹で、 ソヤンケクルは伯父、 その娘の「アトゥイ」は従姉妹にあたる。
まだ若年ではあるが、 生真面目で誠実な性格から、 民からの信頼は厚い。
アトゥイとは親同士が決めた許嫁関係にあるが、 アトゥイ本人はそのことを知らない。


〇ミカヅチ(CV:内田夕夜)
大國ヤマトで「オシュトル」と共に双璧とうたわれる、 左近衛大将。
亡き「帝」との、 ヤマトを守護するという誓いのために「オシュトル」と袂を分かつ。
迅雷を纏い戦場を駆け巡る、 豪の者。

※「スキルボード」上で一定のレベルに達すると、 前作同様に本作でも「必殺奥義」を習得し使用することができます。 敵を倒すことによって溜まる「気力」を最大まで溜めると使用することができ、 キャラクターによって敵に大ダメージを与えたり、 味方(自身も含め)を回復したりすることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。