【7月PS Plus】PS5版『プレイグ テイル -イノセンス-』をプレイしてみた


PlayStation Plusにて、2021年7月のフリープレイで提供されているPS5版『プレイグ テイル -イノセンス-』をプレイしてみた。

『プレイグ テイル -イノセンス-』は、「黒死病」として恐れられたペスト(Plague)が猛威を振るう中世フランスを舞台に綴られるダークテイストアクションアドベンチャー。

プレイヤーは少女アミシアとして未知の病気を患う幼い弟を連れ安住の地を求めて旅に出る。守るために戦い、生きるために残酷な判断を下す。感情を揺さぶられる幼い姉弟の物語が描かれる。

映像では、チャプター1「デ・ルーンの遺産」をプレイ。グイグイ引き込まれるストーリーですが、ショッキングなシーンも多いのでご注意を。

続編となる「A Plague Tale: Requiem」も発表されており、2022年に発売を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。