Netflix アニメ映画『モンスターハンター: レジェンド・オブ・ザ・ギルド』の日本語吹替版予告編が公開


2021年8月12日よりNetflixで配信を予定しているアニメ映画『モンスターハンター: レジェンド・オブ・ザ・ギルド』の日本語吹替版予告編が公開されました。

キャラクター紹介

エイデン/CV:内田雄馬
幼い時に、古龍渡りによって両親を亡くして孤児となる。成⻑したエイデンは、ギルドに属する正式なハンターとなるべく、“自称ハンター”として村に現れる小さな虫系モンスターの駆除など、村の小さな困りごとを解決している。ジュリアスと出会い、真のハンターになるため苦難に身を投じていく。運動神経の良さと様々な武器を操れる器用さを持ち合わせ、常に明るく社交的。

ジュリアス/CV:星野貴紀
ハンターズギルドに属する、筆頭ハンターの若きエース。若い頃、自らの判断ミスで師匠に致命傷を負わせてしまった罪の意識を背負い、自らの価値を見出せずにいる。そのため割り切った考えを持ち、人との対話もビジネスライクになってしまうが、直球で向かってくるエイデンと出会い少しずつ変わっていく。双剣使い。

マエ/CV:嶋村侑
モンスターを調査する学者ハンター。観察と分析を得意とし、モンスターに関するすべてを記録している。学識も豊かで好奇心が押さえきれず早口になることがしばしばある。狩猟能力も高い。操虫棍を使い、相棒はペイズリー。

ナディア/CV:林真里花
ハンターズギルドに属する、経験豊かな筆頭ガンナー。ジュリアスとは同じ師を持ち、互いに背中を預けられる信頼関係で結ばれている。ライトボウガンを駆使して仲間をサポートし、チームにとっては参謀的存在でもある。

ノックス/CV:佐藤せつじ
メラルーと呼ばれる猫のような獣人モンスター。稼業は盗人でメラルーにしては早口でよくしゃべり、言葉巧みに相手をだます。危険が迫ると誰よりも早くその場から逃げ去るお調子者。お決まりの台詞は「ブーメランようーい!えいっ!!」

ラヴィ/CV:関口雄吾
巨体の年配ハンター。若い頃優秀なハンターだったが狩猟を自分の欲を満たす手段にしたためギルドから追放されてしまった。そんな自身を恥じて、現在は鍛冶屋としてひっそりと暮らしている。

ギブソン/CV:大泊貴揮
若いハンター。熱心で口調も強く自信に満ちている。大学のフラタニティ(男子学生の同好会)のメンバーにいそうなタイプ。運動神経はよい。

リア/CV:川﨑芽衣子
古龍渡りを調査するために編成された新大陸古龍調査団の一人。5期団に所属する推薦組の編纂者。口調は強めだが、ハンターたちの会話を核心へと向かわせる冷静な側面も。思慮深く静かなトーンの声質を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。