Razer、振動フィードバックがあるものも。新型ヘッドセット「Kraken V3」シリーズを国内で発売


Razerは、没入感を実感できるフラッグシップファミリーのKrakenの最新ヘッドセット「Kraken V3 HyperSense」を10月29日に、「Kraken V3」を11月12日に発売することを発表しました。

■Razer Kraken V3 HyperSense
Razerの代表的なゲーミングヘッドセットがパワーアップして登場。Razer HyperSenseテクノロジー搭載の Razer Kraken V3 HyperSenseは真の多感覚のゲーミングが体験できます。

主な特長
●Razer HyperSense
振動フィードバックで没入感が一層向上されるRazer HyperSense(レイザー ハイパーセンス)は音声信号をリアルタイムで振動に変換します。振動のON/OFFだけでなく、強度レベルをイヤーカップのボタンからLOW / MEDIUM / HIGHの3段階コントロールでき、爆発音から銃撃音まで、聞こえる音を振動として体感することが可能です。

●THX Spatial Audio による高精度の立体音響
高精度の立体音響とリアルな音質を実現する次世代のサラウンドサウンドで没入感を向上させ、ゲーム内の状況をより的確に認識できるため、相手より優位に立つことができます。

●Razer TriForce チタン 50mm ドライバー
3つのドライバーを搭載しているかのように高音、中音、低音をそれぞれ調整できる新しい特許取得済みの設計により、高音域をさらに豊かに、低音域をさらにパワフルにしたクリアなサウンドが広がります。また、チタンコートのダイヤフラムを備え、聞こえる音声の明瞭さを強化しているため、はっきりとした音声で明瞭なコミュニケーションが可能です。

●取り外し可能なRazer HyperClear カーディオイドマイク
最高の音声を集音しながら、ノイズキャンセリングを実現。取り外し可能で折り曲げ可能なマイクは、邪魔にならないオープン設計で最適化されたマイクハウジングを備えているため、明瞭さを高めて、声をより忠実に伝達します。

●ハイブリッドファブリックとレザーレットのメモリーフォームクッション
ぴったりとフィットするイヤーカップは、優れた遮音性と快適性を提供するだけでなく、ドライバーからのフルハプティックフィードバックを感じることができ、本格的な没入感をもたらします。

●Razer Chroma RGB 対応
1,680万以上の色と豊富なライティング効果からカスタマイズが可能、150以上のゲームで50以上のパートナーによる500のデバイスとシームレスに同期できます。

■Razer Kraken V3
Razerの代表的なゲーミングヘッドセットがドライバーもマイクも全てをアップグレードいたしました。よりゲームや動画の没入感を実感いただけます。

主な特長
●Razer TriForce 50mm ドライバー
3つのドライバーを搭載しているかのように高音、中音、低音をそれぞれ調整できる新しい特許取得済みの設計により、高音域をさらに豊かに、低音域をさらにパワフルにしたクリアなサウンドが広がります。

●THX Spatial Audio による高精度の立体音響
高精度の立体音響とリアルな音質を実現する次世代のサラウンドサウンドで没入感を向上させ、ゲーム内の状況をより的確に認識できるため、相手より優位に立つことができます。

● 取り外し可能なRazer HyperClear カーディオイドマイク
最高の音声を集音しながら、ノイズキャンセリングを実現。取り外し可能で折り曲げ可能なマイクは、邪魔にならないオープン設計で最適化されたマイクハウジングを備えているため、明瞭さを高めて、声をより忠実に伝達します。

●ハイブリッドファブリックとレザーレットのメモリーフォームクッション
ぴったりとフィットするイヤーカップは、優れた遮音性と快適性を提供するだけでなく、ドライバーからのフルハプティックフィードバックを感じることができ、本格的な没入感をもたらします。

●Razer Chroma RGB 対応
1,680万以上の色と豊富なライティング効果からカスタマイズが可能、150以上のゲームで50以上のパートナーによる500のデバイスとシームレスに同期できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。