フレンドを無料で招待できる「バディパス」機能を搭載。『レインボーシックス エクストラクション』の発売日が2022年1月20日に決定


ユービーアイソフトは、「レインボーシックス」シリーズの新作となる『レインボーシックス エクストラクション』を、2022年1月20日に発売することを発表しました。対応機種は、PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC。価格は通常版が6600円、デラックスエディション(デジタル版のみ)が7920円。

『レインボーシックス エクストラクション』では、プレイヤーはREACTチームとして『レインボーシックス シージ』の人気オペレーターの中から1名~3名とスクワッドと組んで、謎多きエイリアン生命体であるアーキエンと対峙することになる。シリーズで初めて、18人のオペレーターをカスタムレベリングシステムで成長させることができ、これまでと異なる方法でのゲーム進行が可能になっている。レベルが上がるごとに新たな封鎖ゾーン、オペレーター、カスタマイズアイテム、新たなREACTテック、より高い難易度などが開放。『レインボーシックス エクストラクション』では定期的なコンテンツのアップデートやライブサポートも提供される。

そして、クロスプレイ、クロスセーブ、進行状況の共有が可能で、フレンドを無料で招待できる「バディパス」機能を搭載。バディパス機能では、フレンドを2名まで、無料で最大14日間の協力プレイに招待することが可能。協力プレイ期間中の進行状況は製品版購入時に引き継ぐこともできるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。