3DアクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』 の新たなゲーム画面を公開


スパイク・チュンソフトは、2022年に発売を予定している 3DアクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』(PS4/Switch/PC)のゲーム画面を公開し、、3つのポイントに分けて紹介。

■ゲーム概要
『メイドインアビス 闇を目指した連星』は、プレイヤー自身がアビスの世界に降り立ち、成長を重ねながらアビスの深層を目指す3DアクションRPG です。アニメを追体験するストーリーのほか、原作者・つくしあきひと氏が監修するオリジナルストーリーも用意しており、原作テイストのダークファンタジーを存分にお楽しみいただけます。原作キャラクターも数多く登場し、イベントシーンはアニメキャストによるフルボイスで展開いたします。

(1): 原生生物との戦い、遺物の収集、そしてアビスの呪い…度し難さに満ちたアクションRPG

(2): アニメのストーリーを追体験! リコの過酷で過激な冒険を楽しめる!

(3): 新米探窟家として、アビスの深層に挑むモードも搭載!原作者・つくしあきひと先生監修のオリジナルストーリー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。