『鉄拳7』の世界販売本数が800万本突破!ダウンロード版 新エディション配信開始


バンダイナムコエンターテインメントは、 PS4/Xbox One/Steam『鉄拳7』が世界累計販売本数が800万本突破したことを明らかにしました。また、11月23日より 「ゲーム本編」と既に配信中の「追加DLCのシーズンパス」がセットになった新しいエディション 「Definitive Edition」 と、 「ゲーム本編」に「12種の追加プレイアブルキャラクターとフレームデータディスプレイ」がセットになった 「Originals Edition」 の配信を開始。

新エディション内容紹介

■『Originals Edition』

ゲーム本編+12種の追加プレイアブルキャラクターとフレームデータディスプレイがセットになった新エディション!
※日本国内でのOriginals Edition版の配信は、 Xbox/STEAMのみです。

■『Definitive Edition』

ゲーム本編+配信中の全てのプレイアブルキャラクターやコンテンツがセットになった新エディション!

◆ゲーム本編
◆DLCシーズンパス1~4
◆特典DLC:エリザ

※ゲーム本編や単品DLCまたは同一コンテンツを含むセットDLCとの重複購入にご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。