『PlayStation Partner Awards 2021 Japan Asia』、「GRAND AWARD」受賞タイトルを発表


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ここ1年でヒットしたPlayStation 5、PlayStation 4タイトルを表彰する『PlayStation Partner Awards 2021 Japan Asia』の「GRAND AWARD」受賞タイトルを発表しました。

GRAND AWARD (グランドアワード)
日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2020年10月から2021年9月の全世界売上上位3作品に贈られます。

■原神 (miHoYo)

冒険に満ちたブランニューワールドへ
『原神』は、幻想世界「テイワット」を舞台に壮大な冒険を繰り広げる基本プレイ無料のオープンワールドRPGです。アニメ調で描かれる美麗なグラフィック、隅々まで自由に探索できる広大なフィールド、魅力的な仲間との冒険、新感覚の戦略性の高いバトルで爆発的な人気を博しました。

■バイオハザード ヴィレッジ (株式会社カプコン)

邪悪と狂気に満ちる村。
『バイオハザード ヴィレッジ』は、人気サバイバルホラー「バイオハザード」のナンバリングシリーズ第8作に相当する作品です。狂気に満ちた“村”を舞台に、バラエティに富んだ恐怖と、魅力溢れるキャラクターでかつてないドラマチックな“サバイバルホラー”が描かれます。遊び応えのあるプレイボリュームとあいまって多くのゲームファンから支持されている最新作です。

■eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE (株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

すべてのサッカーファンに贈る
『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』は、人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズの25作目にあたり、前作『eFootball ウイニングイレブン 2020』に最新の選手やチームのデータを反映したシーズンアップデート版です。昨年のPlayStation Partner Awards 2020から引き続き、同シリーズがGRAND AWARDを受賞しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。