『ARK: Survival Evolved』、3体の新生物が登場する新マップ「Lost Island」追加の無料アップデートが配信開始


スパイク・チュンソフトは、オープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved』(PS4)について、ユニークな能力を持つ3体の新生物が登場する新マップ「Lost Island(ロスト アイランド)」を追加する無料アップデートを、本日2021年12月15日(水)に配信開始しました。

■神秘的な遺跡などを探索できる新マップ「Lost Island」を追加!
「Lost Island」は、150 平方キロメートルにおよぶ広大なフィールドで、神秘的な遺跡や滝の谷、広大な沼地、雪に覆われた山などを探索できる新マップです。そのほかにも、レッドウッドの森に樹上の家を建てたり、水中で深く潜ったりなど、高低差あるマップをお楽しみいただけます。

■「Lost Island」に登場する3体の新生物!
「Lost Island」には、ユニークな能力を持つ3体の新生物が生息。全身に生えている棘が特長の竜脚類「アマルガサウルス」や、自分の排泄物を投げて攻撃するヒヒ「ディノピテクス」、グライダーとパラシュートの機能を持つ小さな翼竜「シノマクロプス」が登場します。

<アップデート内容詳細>
https://www.spike-chunsoft.co.jp/news/product/14272/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。