PS5/PS4『黎の軌跡II -CRIMSON SiN-』が2022年秋に発売


日本ファルコムは、「軌跡」シリーズの最新作『黎の軌跡II -CRIMSON SiN-』を、2022年秋にリリースすると発表しました。対応機種は、PlayStation 5、PlayStation 4。

■『英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-(クリムゾン・シン)』について
日本ファルコム創立 40周年記念作品として 2021年9月30日(木)に発売した PlayStation®4用『英雄伝説 黎の軌跡(クロノキセキ)』。その続編となる「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-』を、PlayStation®4/PlayStation®5用タイトルとして発売することが決定!

『裏解決屋(スプリガン)』の青年、ヴァン・アークライドを主人公にカルバード共和国の光と闇の狭間で生きる人々を描いた共和国編・第 1 章『英雄伝説 黎の軌跡』から更に磨きをかけ、新たな物語が始動します!

キャラクターイラストには前作に引き続き人気イラストレーター・エナミカツミ氏を起用! フィールドバトルからコマンドバトルへとシームレスに移行する独自のバトルシステムやプレイヤーの行動に応じて LAW/GRAY/CHAOS のパラメータが変動する LGC アライメントといった『英雄伝説 黎の軌跡』の長所を継承・ブラッシュアップし、より快適で爽快感溢れるゲームシステムを実現!

更に、カルバード共和国の舞台設定を活かした豊富なやりこみ要素など、『英雄伝説 黎の軌跡II』ならではの独自コンテンツを多数搭載! 共和国編・新章として更なるグレードアップを遂げた「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-』にご期待ください!

■ストーリー
七耀暦 1209年。
マフィア組織《アルマータ》の脅威が過ぎ去り、かつての平穏を取り戻したカルバード共和国。

そんなある日――
首都イーディスの片隅で、CID(中央情報省)特殊部隊が何者かに惨殺されるという猟奇的な事件が発生する。
事態の収拾に向けて動き出すカルバード警察や遊撃士協会。
新たな騒乱の匂いを嗅ぎつけ、暗躍を始める裏社会の勢力。

そんな中――
『裏解決屋(スプリガン)』ヴァン・アークライドも
意外な人物の来訪をきっかけに調査に乗り出すこととなる。
惨殺事件を引き起こした人物は一体誰なのか? その目的とは?
そして、曾祖父の最後の遺産、“第8のゲネシス”を探し求めるアニエスは――?

獣じみた“紅黎(あかぐろ)い”異形の咆吼と
“何か”を追い求める少年少女との邂逅が
彼らの《軌跡(ものがたり)》を逃れられぬ因果へと誘っていく――。

『英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-』ティザーサイト
https://www.falcom.co.jp/kuro2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です