ソニー、「Destiny」シリーズ開発のBungieの買収を発表


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、『Destiny』シリーズなどの開発を担当したBungieを買収したことを発表しました。

買収額は36億ドル(約4140億円)。

『Destiny 2』については、現行で提供されているプラットフォームのサービスは継続し、さらに新しいプラットフォームへの対応も行うとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。