映画『アンチャーテッド』、突っ込み満載のコメント映像が公開


2022年2月18日(金)に日米同時公開を予定している映画『アンチャーテッド』ですが、主人公ネイト役のトム・ホランドさんと、ネイトの師匠的存在であり共に財宝を探すサリー役のマーク・ウォールバーグさんからコメントが公開されました。

突然トムはから「さっき10メートルのマストに登った。」と、衝撃の告白。するとマークは「10メートルか?」と、信じられない様子。すかさずトムは「本当は15メートルあったんだけど」と、ドヤ顔。そんな2人のコミカルなやりとりから、すでにお互い信頼している感じが伺える!

また、“アンチャーテッド”とは、“未知の領域”“地図にない場所”という意味だが、それを受けトムは、“アンチャーテッド”の意味にふさわしく物語もアクションも斬新で、舞台も未知の領域だ。と話しつつ、「でも、大人気ゲームが原作だから、知られてるかも…。」と、世界的に人気のゲームが原作だということを心配している様子。しかしマークから「そこだけ未知じゃない」と再度突っ込みが!

更に、主人公ネイトという役については「謎解きが得意なトレジャーハンター」と一言。マークは「サリーは年を重ねた賢く男前な師匠」と自信あり気に自己紹介。しかしトムから「確かに年は重ねている」と、突っ込み返しをされる。

続けて本作の見どころを「この映画では世界の各所を訪れる。ぜひ見てほしいね。アクションもかなりヤバい。今日は剣で顔を打たれた。」と、猛アピールするトムだったが、サムに「避けないからだ」と、飽きられつつ、最後まで仲の良さそうな2人に相棒として繰り出す冒険への期待が高まる。

ぜひ劇場で未知の世界を体感してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。