アドベンチャーゲーム『Road 96』の日本国内での発売が6月16日に決定


Koch Mediaは、アドベンチャーゲーム『Road 96』の日本国内での発売日が6月16日に決定したことを発表しました。対応機種はPlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series/Xbox One。価格はPlayStation 4向けパッケージ版が3480円で、そのほかはダウンロード販売のみで2480円(すべて税込)。

選択や行動次第で、プレイヤーによって全く異なる物語を体験することができるのが大きな特徴で、発表にあわせてアナウンストレーラーが公開されています。

■『Road 96』概要:
1996年夏、ついにその日が来た!
さあ、旅に出よう。冒険。自由。脱出。逃走。独裁国家からの亡命。生存への道を探すんだ。国境への危険なロードトリップの道中、絶え間なく変化する冒険の中で、君は素晴らしい人々に出会い、複雑に絡み合った彼らの物語と、そこに隠された秘密を知ることになるだろう。

それだけではない。どんな道にも選択が待つ。君の決断は、君自身の行く末を変えるだけでなく、出会う人々の人生を変え、もしかしたら世界をも変えてしまうかもしれない。独裁主義国家ペトリアには数千の道が存在する。君が選ぶのはどの道だろう?”

本作の主人公は、自由と安全な未来を求め、国境を越える旅に出る10代の若者だ。モラルを問われる難しい決断や重く緊迫した状況を切り抜け、多くの出会いと別れを繰り返し、目的地や移動手段を自ら選択するなかで、次第に旅の目的が変化する。旅の最終目的地である国境が徐々に近づき、夏の終わりが迫るにつれて、物語は核心に迫っていく。

<特徴>
▼絶え間なく変化し続ける物語:
自由を目指す君の道のりは、何にも縛られない。ゲーム内には数千もの道が存在する。君が選ぶのはどの道だろう?その選択が物語に大きな影響 を及ぼし、ゆくゆくはこの国の行く末をも変えるかもしれない。

▼風変わりなロードトリップアドベンチャー:
旅の道中にはワクワクするような美しいロケーションや変わった人々との出会いが待っている。トランペットを演奏したり、サッカーで遊んだり、一日バーテンダー体験をしたりといった、時には変わったシチュエーションに遭遇することもある。

▼ユニークなキャラクターたち:
冒険の途中に出会うのは、計7人のキャラクター 。プレイヤーと同じく国境越えを目指す少女や、気さくな強盗兄弟、不気味なタクシードライバーなど、それぞれ個性的な物語と秘密を持つ人物たちと、どのように交流するかは君次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。