PS3、2022年4月30日(土)をもってアフターサービスの受付を終了


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 3のCECH-4300シリーズ本体および全てのPlayStation 3周辺機器について、2022年4月30日をもってアフターサービスを終了することを発表しました。

部品在庫の枯渇によるもので、修理を検討しているユーザーは早めに依頼してほしいとのことです。

PS3 CECH-4300シリーズおよび周辺機器のアフターサービス受付終了のお知らせ(2022年2月28日更新)

平素は弊社製品に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

PlayStation®3のCECH-4300シリーズ本体および全てのPS3周辺機器につきまして、部品在庫の枯渇により2022年4月30日(土)をもってアフターサービスの受付を終了いたします。

該当モデルのアフターサービスを希望されるお客様は2022年4月30日(土)までにオンライン修理受付サービスもしくはプレイステーション カスタマーサポートにてアフターサービスをお申込みのうえ、2022年5月7日(土)までに製品がプレイステーションクリニックに到着するようご送付ください。事前申込みを行わずに直接プレイステーションクリニックへ送付される場合は、2022年4月30日(土)までに到着するようご送付ください。
上記期日の翌日以降のお申込み分、到着分についてはお受けすることができませんので、アフターサービスのお申込みをご検討中のお客様はお早めにご依頼くださいますようお願い申し上げます。

なお、部品の枯渇により終了日期日前に修理ができなくなる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

当該製品をご愛用中のお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

対象製品
CECH-4300シリーズ本体
PS3周辺機器 全機種
なお、CECH-4300以外のPS3本体は既にアフターサービスを終了しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。