『グランツーリスモ7』、レーサー、コレクター、チューナー、フォトグラファー、デザイナーが魅力を語る映像が公開


明日2022年3月4日にリリースを予定しているPS5/PS4『グランツーリスモ7』にて、レーサー、コレクター、チューナー、フォトグラファー、デザイナーが魅力を語る映像が公開されました。

「本作は本格的なレースに参加する最初の一歩を踏み出すきっかけになる」とプロNASCARドライバーのトニー・ブライディンジャーさんがレーサー視点で、「ゲームでカーチューニングについてこれほど学べるのは素晴らしい」とカーチューナーインフルエンサーのAdam LZさんがチューナー視点で、「現実世界での撮影と同じようにカーフォトグラフィーができる」とプロの写真家の13thWitnessさんがフォトグラファー視点で、「自分が作るデザインはグランツーリスモの収録車種からもインスピレーションを得ている」とカーアーティスト/デザイナーのジョン・シバルさんがデザイナー視点で、「クルマとともに自分を成長させてくれる」と著名俳優/カーコレクターのサン・カンさんがコレクター視点で、それぞれが自身の視点で『グランツーリスモ7』の魅力を語っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。