インディーゲームの祭典10周年「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」が京都みやこめっせでリアル開催決定


BitSummit 2022は、「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」と題して8月6日(土)・7日(日)の二日間、京都市勧業館みやこめっせにて開催することを発表しました。

今年で開催10周年となるBitSummitのテーマは、「X-Roads = 分岐点」。
8月6日(土)がビジネスデーとなり、デベロッパー、パブリッシャー、メディア、スポンサー限定のBtoBイベントとして開催。
8月7日(日)を一般ユーザー様も含めた開催となります。
メディアやSNS等の情報発信に力を入れ、さらに強化したより有意義な祭典として、国内外のインディーゲーム情報を発信。
また、出展者については例年以上に全力でサポートしていくとのことです。

【主なイベントコンテンツ】
・BitSummitが選抜したゲームの会場での試遊。パブリック向けにオンラインでの試遊を予定
・各メディアによる情報発信
・BitSummit公式の動画チャンネルを通じてのライブ配信
・国内外のデベロッパー、パブリッシャーと交流ができる 「BtoBミーティングブース」の設置
・PR活動に活用できる、メディア インタビューブースの設置
・インフルエンサー向け配信ブースの設置

◆「BitSummit」とは◆
BitSummitは、毎年京都で開催される日本最大級のインディーゲームの祭典。「国内のおもしろいインディーゲームを海外に向けて発信していく」という趣旨のもと、2012年後半に発足。2013
年、同業者向けの小規模イベントとして開催した初回の来場者は200名ほどだったが、2018年には来場者数1万1千人を超える大きなイベントに成長。今年で8回目の開催(2020年は“外伝”としてオンラインで開催)を迎え、年々勢いを増している。
BitSummitは世界中のあらゆる大手ゲームWebサイトや、週刊ファミ通、電撃プレイステーション、Games™、EDGEなど国内外のゲーム雑誌で紹介されている。 また、Game Developers Conference、IndieCade、IndieCade East、およびCEDECのパネルディスカッションでも話題の中心となった。

◆開催概要◆
BitSummit X-Roads(ビットサミット クロスロード)
日程:2022年8月6日(土)・7日(日)
時間:10:00〜17:00(6・7日)
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
主催:BitSummit 実行委員会
● 一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
(キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/BlackSheep Consulting)
● 京都府
共催:KYOTO CMEX

公式サイト:
http://bitsummit.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。