『Destiny 2』、世界初レイドレース「門弟の誓い」が3月6日午前3時に開始


Bungieは、オンラインアクションゲーム『Destiny 2』の最新レイド「門弟の誓い」を3月6日午前3時に開始すると発表しました。

「門弟の誓い」は、プレイヤーが6人でチームを組んで挑む『Destiny 2』の最高峰アクティビティ。ガーディアンは、サバスンの玉座の世界の不気味な沼地に潜むピラミッド艦に足を踏み入れ、隠された秘密を解き明かすことに。

■最新レイド「門弟の誓い」世界初レースの注意点/詳細情報
「門弟の誓い」の世界初レースに参加されるファイアチームの方々は、開始から24時間の間は競合モードが有効になる点にご注意ください。

・「競合モード」では開始から24時間の間、すべての参加プレイヤーに、各エンカウントの推奨パワーから-20のパワー制限が課されます。
・「競合モード」中は、アーティファクトパワーが無効化されます。
・全エンカウントにおいて、各チームのパワー上限は1530です。( 1530を超えても、追加のアドバンテージを得ることはできません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。