『ソード オブ ザ バークランド』が2022年6月に配信


レイニーフロッグから2DアクションRPG『ソード オブ ザ バークランド』(PS5/PS4/Xbox One/Switch)が2022年6月に配信されることが発表されました。

Steamで「The Vagrant」で発売中のタイトル。子供の頃から日本のゲームに親しみ、特にヴァニラウェアを敬愛する開発者が、ヴァニラウェアのような作品を作りたいという思いから、3年以上もの歳月をかけて開発した横スクロール型アクションRPG。作曲をGabe Castro氏、サウンドデザインを「オウガバトルシリーズ」や「戦場のヴァルキュリア」シリーズでお馴染みの崎元仁氏が率いるBasiscapeに依頼。手描き風の美しいアートワークと情感たっぷりの音楽が、冒険の世界を彩ります。

ゲーム紹介
物語の舞台となるのは、手描き風のアートスタイルが美しいファンタジーの世界、ミスリリア。放浪の剣士ヴィヴィアンは失踪した父を追い、ミスリリアを旅する中で一族に秘められた暗い真実を解き明かしていく。海岸沿いののどかな村から、木々がうっそうと生い茂る怪しげな森、亡霊の巣くう古城に荒れ果てた戦場址など、美しくも非情な世界で剣を振るい、運命を切り開け。無数の敵を屠った果てに、ヴィヴィアンを待ち受ける安息とは……?

ゲームの進行は戦闘に重点をおいている。装備品を生成、強化したり、スキルやアビリティを習得してヴィヴィアンを成長させ、多彩なコンボ、チャージ、スキル攻撃を駆使して敵を撃破しよう。難度は4段階から選択できるので、カジュアルプレイヤーからアクションゲームファンまで、幅広いプレイヤーが楽しめる設計となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。