『信長の野望・新生』、エンディングテーマは氷川きよしさんの新曲「雷鳴」。PV第2弾も公開


コーエーテクモゲームスは、7月21日に発売を予定している歴史シミュレーション『信長の野望・新生』(PS4/Switch/PC)のエンディングテーマを氷川きよしさんが歌う新曲「雷鳴」に決定したことを発表しました。

『信長の野望・新生』のために書き下ろされた楽曲「雷鳴」は、天下統一を目指し激しい戦いを繰り広げた戦国武将たちの壮大な生き様や心情を歌い上げた珠玉のミディアムバラード。武将たちが自らの意思で行動するダイナミックな戦国乱世を舞台として、君臣一体となって天下統一を目指す本作に見事な彩を添えるエンディングテーマとなっているという。

さらに、氷川きよしさんがオリジナル武将としてゲーム内に登場するDLCも配信予定とのことです。

氷川きよしさんコメント
いつも氷川きよしの歌を聴いてくださり本当にありがとうございます。
今回、初めてゲームのエンディングテーマを歌わせていただくことになり、それも「信長の野望」という伝統あるゲームのエンディングテーマということで、とても光栄に感じております。
しかも自分が武将になってゲームに登場するなんて、夢にも思っていませんでした。とても素敵なキャラクターにしていただき、感激です。
エンディングテーマの「雷鳴」もとても勇壮な楽曲となっておりますので、ぜひたくさんの方々に聴いていただきたいです。

公式サイト:
https://www.gamecity.ne.jp/shinsei/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。