『Call of Duty: Vanguard』&『Warzone』、8月2日から配信のターミネーターバンドルを紹介するトレーラーが公開


『Call of Duty: Vanguard』&『Warzone』にて、日本時間8月2日から9月1日までショップに登場する「追跡者パック: T-800」と「追跡者パック: T-1000」を紹介するトレーラーが公開。

追跡者パック: ターミネーター T-800マスタークラフトウルトラオペレーター(期間限定)バンドル

「地獄で会おうぜ、ベイビー」— T-800

表示名: モデルT-800
起動: 2026年

スカイネットにより試作された最初のサイボーグです。培養された生体細胞と特殊合金の骨格を持ち、外見から人間との区別はつきません。人類存続危機の中、ジョン・コナーを守ろうとするようになり義父のように振る舞います。脅威を排除することを目的としますが、特定の戦闘スタイルは持ちません。武器、車両、素手などどのような状況でも戦闘可能です。

追跡者パック: T-800(期間限定)バンドル は『ターミネーター2』のオリジナルのターミネーターをテーマにしています。10個のアイテムが入ったこのバンドルの注目コンテンツはオペレーター「モデルT-800」(ウルトラ)で、49個の決め台詞が含まれており、その内の3つはオペレーターのレベルを上げることで獲得できます。さらにユニークなとどめの一撃「消滅した」、ハイライトイントロ「信用しろ」、MVPハイライト「死にはしない」、そして恐るべきエクソスケルトンをはじめとする複数のスキンも含まれています。

T-800もフル装備で登場します。曳光弾を使用したアサルトライフル武器設計図「Neural Net Processor」(ウルトラ)と、2つのレジェンド武器設計図のSMG武器設計図「Coltan Alloy」およびショットガン武器設計図「Motorhead」を入手できます。レティクル「Infrared Optics」とチャーム「四六時中スキャン」を装着して、動くエンブレム「I’ll Be Back」(レジェンド)でプレイヤープロフィールを更新しましょう。

追跡者パック: ターミネーター T-1000ウルトラオペレーター(期間限定)バンドル

「関係ありませんね」— T-1000

表示名: モデルT-1000
起動: 2029年

スカイネットにより開発された、液体金属製の高度なAIです。人類の抵抗軍に潜入しメンバーを抹殺することを目的としており、極めて冷酷に任務を遂行します。

追跡者パック: T-1000(期間限定)バンドル を入手して、姿を変えてその獲物へと擬態できるT-800の宿敵となりましょう。オペレーター「モデルT-1000」(ウルトラ)には14個の独自の決め台詞があり、3つはオペレーターのレベルを上げることで獲得できます。さらに他のオペレーターの模倣の決め台詞60個が含まれています。また、T-1000のバンドルではとどめの一撃「進路開通」、ハイライトイントロ「こっちの番」、MVPハイライト「関係ありませんね」も手に入ります。

さらに、SMG「Liquid Metal」、アサルトライフル「Persistent Mission」、LMG「Identity Theft」の3つの武器設計図(レジェンド)も入手可能です。10個のアイテムが入ったこのバンドルを締め括るのは、レジェンドの動くコーリングカード「制御不能」、動くエンブレム「Full Chase」、さらに時計「もう1つの未来」です。

両方のターミネーターバンドルを購入した人は、追加報酬を受け取れます。レジェンドのLMG武器設計図「Target Acquired」やチャーム「内骨格(頭蓋骨)」を装備しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。