400平方キロメートルもクリエイトできる。オープンワールドレースゲーム『Wreckreation』が発表


デジタルショーケースイベント「THQ Nordicデジタルショーケース2022」で、オープンワールドレースゲーム『Wreckreation』が発表されました。対応機種はPS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/Steam。

『Wreckreation』は、自分だけのMixWorldの故郷、400平方キロメートルの巨大なレースの世界だ。ここでは創造し、形を成し――そして破壊する。Three Fields Entertainmentの、『Burnout』と『Need for Speed』シリーズのクリエイターの混成チームが贈る『Wreckreation』は、ドライビングファンとレーシングファンが同じように楽しめる、究極のオープンワールドサンドボックス体験だ。自分独自のデザイン、またはフレンドと一緒にオンラインでデザインした、完璧な世界。『Wreckreation』では、自分やフレンドが設計したコースやトラックで、レースで勝ったり、スタントを披露したり、自分や世界を破壊することもできる。だが、自分で設計したものの方が楽しいだろう。

・ランキングをミックスアップ – いつでもどこでも、MixWorldのあらゆる通りでドライブするときには、ドリフト、エア、ニアミス、スタント、クラッシュ、そして伝統的なタイムの、7つの様々な方法で記録を残そう。
・自分のワールドをミックス – 巨大なオープンワールドを、好きに探索し、好きにデザインしよう。ジャンプ、ループ、ハーフパイプ、動く障害物などを、自分のMixWorldのほぼどこでも好きなところに設置できる。空だって限界ではない!
・自分のマシンをミックス – ペイントの色、仕上げ、ホイール、ブーストフレーム、エンジン音、ガラスの色、タイヤ、ハンドルやレバーなど – 名前が思いつくものはすべて、カスタマイズできる。最初からあらゆるものが利用可能。
・自分のミュージックをミックス – ラジオステーションは、レースゲームの縁の下の力持ち。16の様々なチャンネルを聞いて、MixWorldの新情報を聞いたり、Spotifyから自分のプレイリストを直接ストリーミングしよう。
・全モードをミックス – 単純なレースでも、一番高く飛んで最初にバレルロールで着地したチームがポイントを獲得するようなチームスタントイベントでも、自分のワールドでのゲームプレイは思いのまま。
すべてミックス – MixWorldでは神になれる! 天候、時間帯、交通を操作しよう! 空き地を見つけて構造物を設置して、土台を越える影響をワールドに与えよう。思いのままに力を振るおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。