EA、コーエーテクモゲームスとハンティングゲームを新たに共同開発


Electronic Arts内のEAOriginals レーベルは、コーエーテクモゲームスと新たなパートナーシップを結ぶことを発表しました。

「真・三國無双」や「戦国無双」などの「無双」シリーズを制作してきたω-Forceとの開発による壮大なハンティングゲームをリリーする。

このオリジナルタイトルでは、中世の幻想的な日本を舞台にAAAクラスの体験が繰り広げられるという。

本作に関する詳細は、2022年9月後半に発表するとのことです。

●Jeff Gamon(EA Partners GM)コメント

直近のリリース作品である『It Takes Two』や『Knockout City』などの EA Originals の成功実績を活かし、素晴らしい才能を持つω-Force と提携できることを嬉しく思っています。

ω-Force は、コンバットゲームの開発における確かな実力と、誰も予想もしなかったような革新的なメカニズムを融合させ、ハンティングアクションゲームというジャンルを次のレベルへと引き上げました。

2022年9月後半、画期的な新作タイトルを全世界に公開できるのが待ちきれません。

●早矢仕 洋介氏(コーエーテクモゲームス取締役副社長 兼 エンタテインメント事業部長)コメント

画期的なゲームを多数発表してきた実績を持つ EA Originals のサポートを受けられることを光栄に思います。

EAは心強いパートナーとして、当社の開発やクリエイティブ面での独立性を全て受け入れていくださっているだけでなく、開発とパブリッシングの両面でサポートをしていただいています。EA の持つグローバルなリソースに、数々のアクションゲームを開発してきた当社が開発として加わることで、世界中のプレイヤーに今までにないハンティングアクションゲームを届けることができると考えています。

全世界のゲームファンの皆様に遊んでいただけるその日が今からとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。