『Wo Long: Fallen Dynasty』の世界累計出荷本数が100万本と累計プレイヤー数が380万人を突破


コーエーテクモゲームスは、『Wo Long: Fallen Dynasty』の世界累計出荷本数が100万本と、累計プレイヤー数が380万人を突破したと発表しました。

本作は、「仁王」シリーズを手掛ける Team NINJAが開発したタイトルで、妖魔はびこるダークな世界観や流麗に攻防が転じる中国武術をベースとしたダーク三國アクション PRG。

後漢末期の「三国志」を舞台に、名もなき義勇兵が、不思議な力を持つ薬「丹薬」をめぐる巨大な陰謀に立ち向かうオリジナルストーリーが展開する。

また、本作では無料アップデートのほか、全3弾のダウンロードコンテンツの販売も予定されてるとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です