PS5『Access コントローラー』が「グッドデザイン金賞」を受賞


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、12月6日に発売を予定しているPS5向けアクセシビリティコントローラーキット『Access コントローラー』が 2023 年度 グッドデザイン賞において「グッドデザイン金賞 (経済産業大臣賞) 」を受賞したことを発表しました。

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動。。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
これだけカスタマイズの高い自由度がありながら、破綻のないデザインに驚かされる。本体の円形構成によって「向き」の制約をなくし、操作ボタンも「高さ、長さ」など個々の状態に合わせやすい豊富なパーツ類が工具なく脱着できるなど、製品化までにユーザーと多くの対話をしたであろう、細やかな配慮が実装されている。標準コントローラーとの同時使用により操作分担しながら複数人で一緒に遊ぶこともでき、パッケージの開封から接続に至るまでの一連の流れも一貫性がありブレがない。同社の高い理想である「誰もが遊べる」コントローラー実現を目指した特別仕様でありながらも、特段高額としなかった事が同社の背景にある明確で強い意思を表しているといえる。審査委員一同、満票にてこれを高く評価した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です