『PlayStation Partner Awards 2023 Japan Asia』の授賞タイトルを発表。「原神」「バイオハザード RE:4」「FFXVI」がGRAND AWARD


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『PlayStation Partner Awards 2023 Japan Asia』の授賞タイトルを発表しました。

「PlayStation Partner Awards」は、クリエイターの創作活動に敬意を表して、PlayStation向けに発売されたヒットタイトルに賞を贈呈するPlayStationの祭典。1994年、初代のPlayStation誕生翌年から「PlayStation Awards」として始まった祭典は、今年で通算29回目の開催となっています。

GRAND AWARD (グランドアワード)
日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2022年10月から2023年9月の全世界売上(※1)上位3作品。

タイトル名フォーマット発売元(※3)
原神PS5、PS4HoYoverse
バイオハザード RE:4PS5、PS4株式会社カプコン
FINAL FANTASY XVIPS5株式会社スクウェア・エニックス

PARTNER AWARD (パートナーアワード)
日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2022年10月から2023年9月の全世界売上(※1)上位にランクインし、特に注目すべき活動成果を残した作品。(※2)

タイトル名フォーマット発売元(※3)
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICONPS5、PS4株式会社フロム・ソフトウェア
eFootball 2023PS5、PS4株式会社コナミデジタルエンタテインメント
Wo Long:Fallen DynastyPS5、PS4株式会社コーエーテクモゲームス
ELDEN RINGPS5、PS4株式会社フロム・ソフトウェア
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオンPS5、PS4株式会社スクウェア・エニックス
ストリートファイター6PS5、PS4株式会社カプコン
ソニックフロンティアPS5、PS4株式会社セガ

SPECIAL AWARD (スペシャルアワード)
日本・アジア以外の地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2022年10月から2023年9月の日本・アジア地域におけるPS5での売上(※1)最上位作品、同期間に日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、様々な障がいへ配慮されたアクセシビリティに優れた作品、およびPlayStation VR2の全世界売上(※1)上位にランクインした作品。

タイトル名フォーマット発売元(※3)
ホグワーツ・レガシーPS5、PS4Warner Bros. Games
ストリートファイター6PS5、PS4株式会社カプコン
バイオハザード ヴィレッジ VRモードPS5株式会社カプコン

USERS’ CHOICE AWARD (ユーザーズチョイスアワード)
日本およびアジア地域で2022年10月1日から2023年9月30日の間に発売され、同期間の総ゲームプレイ時間が多かった上位30タイトルのうち、日本およびアジア地域のユーザー投票によって選ばれた上位5作品。

タイトル名フォーマット発売元(※3)
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICONPS5、PS4株式会社フロム・ソフトウェア
バイオハザード RE:4PS5、PS4株式会社カプコン
FINAL FANTASY XVIPS5株式会社スクウェア・エニックス
ペルソナ5 ザ・ロイヤルPS5、PS4株式会社アトラス
ホグワーツ・レガシーPS5、PS4Warner Bros. Games

(※1) パッケージ版の売上、およびPlayStation Storeにおけるデジタル売上(追加コンテンツ、ゲーム内通貨を含む)を基準に算出。
(※2) 選考にあたっては、プレーヤー数などのSIE独自指標も採用。
(※3)日本のPlayStation Storeでの発売元を記載。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です