シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』が2024年に発売


日本ファルコムは、ストーリーRPG「軌跡」シリーズ最新作にして、シリーズ20周年を飾る記念作品『英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-(エイユウデンセツ カイノキセキ フェアウェル オー ゼムリア)』を、2024年に発売することを発表しました。対応機種や価格は未発表。

第1作「英雄伝説 空の軌跡」からスタートし、「零の軌跡」「碧の軌跡」「閃の軌跡」「創の軌跡」「黎の軌跡」と受け継がれてきたゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作。

ストーリーと開発画面が公開されています。

英雄伝説 界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』について

「120X 年、全てが終わる」

ゼムリア大陸の終焉を予言した導力革命の父、C・エプスタイン――

その“X デイ”が差し迫るなか、崑崙の地に築かれた巨大基地から一基の導力ロケットが打ち上げられようとしていた。

「人は大気圏外へと辿り着けるのか?」
「大陸の果てには何が在るのか?」
「人類は“世界”の真実を識ることができるのか?」

有史以来の大事業を見届けようと全世界が注目する中、技術的特異点(シンギュラリティ)とも言うべきオレド自治州のとある場所には《裏解決屋(スプリガン)》の青年をはじめ各地からの勢力が集結しようとしていた――。

果たして、遥かなる天を目指す一筋の軌跡はゼムリアの未来となるのだろうか……それとも――

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です