PS5コントローラーで本物の車AFEELAが動く。『グランツーリスモ7』にも登場


ラスベガスで開催中の電子機器の見本市「CES 2024」で、ソニーのプレスカンファレンスが行われました。そのなかで、ソニー・ホンダモビリティの社長 川西氏が登壇し、PS5コントローラーで実際の車を動かして登場させました。

車は、ソニー・ホンダモビリティが現在開発中のAFEELA。なお、PS5コントローラーでの運転は、ショーケース限定の技術で、実際のドライバーは実際にはできないとのこと。

あわせて、ポリフォニー・デジタルとソニー・ホンダモビリティ、車両開発における協業が発表。ポリフォニー・デジタルの持つシミュレーション技術と、実車開発をしているSHMとで主に人の感性・官能領域でバーチャルとリアルを融合させた車両開発が行われる。『グランツーリスモ7』の今年のアップデートにて、会見で紹介したプロトタイプ(AFEELA Prototype 2024)が収録される予定。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です