『FF17』は若い世代が若い感性でチャレンジしてほしいと吉田直樹氏


SIEの吉田修平氏と、『FF16』などのプロデューサーを務めるスクウェア・エニックス 吉田直樹氏の対談が実施され、『FF17』の話題が登場しました。

吉田修平氏の「じゃあ『FF17』は担当されないんですかね?」の質問からスタートし、吉田直樹氏は「取締役だから迂闊なことは言えないですけど」と前置きし、とりあえず決まってはない。

ただ、同じおじさんがやっていくよりは、若い世代が若い感性で、今の世にあったまたチャレンジの豊富な「FF」を作るほうが、未来にはいいのかなってコメントされています。

また、若いディレクターが「FF17」を任され、どんなアドバイスを?との質問などもされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です