終末SFアクションRPG『AI LIMIT 無限機兵』が2024年に発売


Sense Gamesが開発し、CE-Asiaが販売する終末SFアクションRPG『AI LIMIT 無限機兵』が2024年に発売されることが発表されました。

原因不明の災難によって生態環境が崩され、重度なる天災と、残された少ない資源に巡る戦争が起き、人類が積み上げた文明はあっけなく崩壊。その後数百年の間に、「原漿」と呼ばれる謎の液体が出現し、得体の知らない怪モンスターが廃墟の街に彷徨うようになった。プレイヤーは何度でも蘇ることができる「機兵」少女「アリサ」として、人類最後の都市ヘブンズウィルに足を踏み入り、モンスターが跋扈する遺跡を探索し、隠された真実に向き合う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です