小島プロダクションがアクション・エスピオナージ・ゲーム「PHYSINT」の製作を発表


本日2月1日に配信されたプレステの情報番組「State of Play」にて、コジマプロダクションの小島秀夫監督が、完全新作IP「PHYSINT」の制作を発表しました。

小島秀夫監督コメント
「全く新しいオリジナルIPになります。新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”です。準備は進めていますが、デス・ストランディング2の後、本格的にコジマプロダクションで制作にかかります。SIEさんとはほぼ30年に渡り、アクション・エスピオナージ物を一緒に育てて来たという強い経験もあります。またソニーさんは、ゲームだけではなく、音楽も映画もされています。間違いなく、強力なコラボになるはずです。」

本作はSIEの全面的な協力のもと制作。最先端のテクノロジーと世界中の才能を集結し、映画とゲームの壁を超え、これまでにない新しいインタラクティブ・エンターテインメントを提供するとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です