『SAO フラクチュアード デイドリーム』、劇場版SAO「ユナ」 「エイジ」参戦決定。第1弾TVCMも公開

10月3日に発売を予定している『ソードアート・オンライン フラクチュアード デイドリーム』(PS5/Xbox Series/Switch/PC)にて、「劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐」より、プレイアブルキャラクターとして「ユナ」と「エイジ」が新たに参戦することが発表されました。

ユナ<CV:松田利冴>
ロール:SUPPORT

世界初のARアイドル。
その正体は<<SAO>>事件で命を落とした少女・重村悠那を再現するべく生み出されたAI。
悠那はエイジとは幼馴染の関係だった。
仲間にバフをかけ続けられるサポートキャラクター。
<<ボルテージゲージ>>の状態によってバフ効果が変化するため、ゲージを溜めながら仲間の為に歌い続ける立ち回りが重要となる。

エイジ<CV:井上芳雄>
ロール:ROGUE

<<SAO>>生還者の一人で、当時は「ノーチラス」というキャラクターネームを名乗っていた。
<<SAO>>事件で幼馴染の悠那を失っており、彼女を元にしたAI「ユナ」のことは護り抜くと誓っている。
アクロバティックなアクションによる機動力と、自己強化で戦う剣士。
専用ステップで敵との距離を調整しやすく、相手を翻弄するヒット&アウェイの戦いを得意とする。

さらに、主題歌「私たちの賛歌(ウタ)」の一部音源を使用した、第1弾TVCMが公開。あわせてチェックしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です