ラリーゲーム「WRC8」のPS4日本語版が2020年2月6日に発売決定


オーイズミ・アミュージオは、PlayStation 4用ラリーゲーム『WRC8』を2020年2月6日に発売すると発表しました。価格は,パッケージ版が7600円+税、ダウンロード版が7600円(税込)。

『WRC8』は、国際自動車連盟(FIA)からWorld Rally Championshipの完全公式ライセンスを獲得している「WRC」シリーズの最新作。ドライバーがすべて実名で登場する50のチームや、モンテカルロからアルゼンチンに至るまでの14のラリーコース、そして100以上のステージを収録。

マルチプレイモードでは、最大8人のオンラインマルチプレイが可能。世界中のライバルと競えるウィークリーチャレンジも搭載。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。