『GUILTY GEAR -STRIVE-』、新型コロナの感染拡大の影響で発売時期を2021年春に変更


2020年秋以降に発売を予定していたPS4ソフト『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』の発売延期が発表されました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、開発の遅延が避けられない状況となり、更なるクオリティアップを目指すため、発売時期が2021年春に変更となりました。

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。